ふぁーむ大地について

会社概要

ふぁーむ大地の事務所&作業場

農事組合法人 ふぁーむ大地は、新潟県上越市の田園地帯・頸城区にある農業生産法人です。
水稲、大豆の栽培をはじめ味噌加工、施設園芸で水耕栽培による小ネギ、小松菜、三つ葉などの葉物野菜の栽培、冬季には市道の除雪などをおこなっています。


お米は約60haの面積で栽培し、コシヒカリをはじめ契約栽培の酒米、もち米などの品種を生産しています。また、安全・安心な農産物の取り組みとしてJGAP認証を取得し、農薬と化学肥料を全く使用しない無農薬米の取り組みや、農薬と化学肥料を半分以上減らした特別栽培米の生産を行い、環境にやさしい持続可能な農業生産を行っています。


組合としては、昭和58年に近隣5軒の農家で任意組合を設立後さまざまな作業を協業化し、平成4年には法人化。近年では、田んぼの小作契約による大規模化を見すえた乾燥施設(ライスセンター)の大規模改修やJGAP認証を取得し、地域農業の受け皿になり、さらなる食の安全や環境保全に取り組んでいます。


■会社概要
会社名農事組合法人 ふぁーむ大地
所在地〒942-0163 新潟県上越市頸城区大谷内1857-1
代表代表理事 松本 祐一
事業内容水稲・大豆・野菜の生産及び販売 / 農作業受託 / 農産加工 / 道路除雪
取扱品目お米 / コシヒカリ、こしいぶき、みずほの輝き、わたぼうし、こがねもち、ゆきみのり、五百万石
味噌
お餅 / 白餅、豆餅、草餅、しそ餅、もち綴り
贈答用(ギフト)のお米、みそ、もち
法人設立平成4年3月25日
資本金1,210万円
スタッフ11名
■会社沿革
昭和58年2月久比岐野生産組合設立(専業 3戸、兼業 2戸)
昭和59年ライスセンター設立、乾燥機のみ共同化(個別乾燥)
昭和61年育苗施設共同化(出芽苗まで)
昭和62年田植えの共同化
昭和63年全作業共同化
平成元年味噌加工開始
平成4年3月法人設立
平成6年10月鉄骨ハウス導入により野菜栽培の開始
平成6年10月特別栽培米の販売開始
平成7年8月鉄骨ハウスにおいて水耕栽培開始
平成11年1月水耕栽培用鉄骨ハウス(2棟目)建設
平成11年1月精米プラント建設
平成12年無農薬・無化学肥料栽培の開始
平成17年3月ホームページ開設
平成25年8月乾燥設備改築
平成27年3月JGAP認証の取得

■実店舗のご案内

【平成29年(2017)産の新米】
新潟の農家産直の新米販売中!
美味しいコシヒカリをどうぞ!


お米マイスターが育てたお米


JGAP認証農場
JGAPは、第三者機関の審査により、食の安全や環境保全に取り組んでいることが確認された農場に与えられる認証です。


Eストアー アワード2009 「新潟県賞」受賞
Eストアー アワード2009
「新潟県賞」受賞!

玄米 無洗米 白米で選ぶ

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お米のご注文は年中無休受付け!
電話でのご注文、お問い合せは営業時間内にお願い致します。
通話料無料
TEL 0120-30-2174

営業時間
■平日 8:00~17:00

FOOD ACTION NIPPON

米粉倶楽部

ページトップへ